DETi⭐︎親子留学スペシャル【2017→2018】”自由で幸せな留学”を求めて..

年末年始、親子で留学たくさん来られています!セブ留学よりも今は、「自由で幸せな親子留学」ができるネグロス島デティへ

年越し、年明けはあったか〜い南の島で親子留学、というお母様とお子様が、続々来られています。なっといっても雪降る寒ーい日本から数時間で、プールや海で泳げる南の島にこれちゃう!子どもさんは『自由』、お母さまは『幸せ』になれる留学のカタチを提案いたします。

その名も、「自由で幸せな親子留学』

2017年末にお越しいただいたのは、5歳のお姉ちゃんと2歳(もうすぐ3歳)の妹、そしてお母さま。1週間の短期留学で来られました。実はお姉ちゃんはすでに英語を習っていて結構話せます!”difficult”なんていう単語もわかっちゃう。でも、始めはシャイでスロースタート。お母さんや私たち日本人スタッフがいる前だと、英語を話してくれません。少しづつデティの先生たちの、底抜けな明るさと優しさにほぐされ、慣れてくれました。

妹ちゃんは、好奇心旺盛で、デティの看板犬リョウマにも、難なくタッチできるようになりました。ゼーッたいにかまない龍馬ですが、やっぱりシェパードですから大きくて、ほとんどの子どもたちはタッチできません。でも、感情豊かな大型犬に接することは、幼児の発達にとても良いことなのです。

子どもたちは、広いデティのお庭で自由に英語を学ぶ、目の前のビーチにカニさんや貝を拾いに行ったり。大きなフグも先生がとってくれましたね。お母さまはしばし子育てから開放され、リラックス、していただけましたか?海を見て何も考えずにのんびりすることは、ここでの小さな幸せです。

卒業式+クリスマスパーティには地元の子どもたちも来てくれました。シャイだった姉妹も、ようやく島の雰囲気になじんできましたか〜?そんなところで、1週間が経ってしまいました。また、デティに来てくださいね!スタッフ一同、お帰りをお待ちしております。

**School Information**「自由で幸せな親子留学」ができるフィリピンネグロス島デティ(DETi)は、ドゥマゲテの近郊にあるサンボンギータ(三本ギター!?)にあります。Zamboangutaが正式な名前。温かい人々とたくさんの動物たち、サンゴ礁やウミガメ、ニモがいる大自然の中にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です