【第11期生募集中!】はじめての島留学☆2019夏

参加学生募集中!第11期イングリッシュキャンプ 2019夏を開催します<初海外でも大丈夫!>

この夏開催します!☆イングリッシュキャンプ2019夏☆ 第11期・9月(2週間コース/3週間コース)

~フィリピンネグロス島・ウミガメのテラスで英語を学ぶ2〜3週間〜
<募集締切り:6月15日(土)>

もしも、こんなところで英語を学べたら…その一つがイングリッシュキャンプ in ネグロス島! 南国フィリピンで、仲間とともに、大自然に囲まれながら、座学にとどまらないアクティブな語学留学をしてみませんか?学習環境と治安は抜群です!

このイングリッシュキャンプは「実践ミッション型」の英語研修プログラムです。研修の中心に地元の高校や大学、地元のマーケット、地元NGOなどを訪問するため、それに向けて基礎的な英語能力を身につけて、フィールドで「使う」ことを目指します。

【プログラムの流れ】
①グループ or マンツーマン英語レッスンで、実践で用いるコミュニケーション力や、基礎英語力を集中的に鍛える。
②実践ミッションに挑戦!孤児院や児童保護NGO、コミュニティ開発を行う雑貨ショップや大学を訪問し実践で英語を使う。
③英語でプレゼンテーションをし、発見したことや感じたことを伝える。
④先生やメンバーとディスカッションを行う。

【プログラムの詳細】
<テーマ>実践英会話&文化交流
<ミッションデーの訪問先例>
地元のマーケットでインタビュー、障害のある子どもたちとの交流、戦争博物館、地元大学で大学生と交流、海洋保護団体、教会など(参加者数および参加者希望によって決定します)
<場所>フィリピン ネグロス島 ネグロスオリエンタル
<研修場所>Darwin English Tutorial international (DETi)
<滞在場所>DETi内ドミトリー
<費用>航空券込みの費用です。平日3食付き!

プラン 2週間コース(円) 3週間コース(円)
①    羽田発着 193,200 226,800
②    関空発着 170,900 205,900
③    福岡発着 192,200 224,100

*上記費用に含まれていないもの:航空券代、海外旅行保険代、SSP代、休日の食費、娯楽費など
*SSPとは、Special Study Permit(特別就学許可証)のことで、フィリピンに留学する者が必ず取得しなければならない許可証。有効期間6か月。13,000~14,000円。
*指定の時間以外で、空港送迎を希望する場合は追加料金2,000円となります。ただし、参加者全員が同じ時間を希望する場合は追加料金無しで対応いたします。
<期間・日数>

コース 2週間コース 3週間コース
レッスン日数 10日間 15日間
滞在日数 14泊15日 21泊22日
現地集合日 9月8日(日)

日本は7日夜発

9月8日(日)

日本は7日夜発

空港迎えの時間 10:30頃 10:30頃
レッスン開始日 9月9日(月) 9月9日(月)
レッスン最終日 9月20日(金) 9月27日(金)
現地解散日 9月22日(日) 9月29日(日)
空港送迎時間 5:00または8;00頃空港着 5:00または8;00頃空港着

<対象>
英語を実践的に学びたいという意欲があり、日本語が理解でき、協調性がある16歳から30歳くらいまで

グレードアップオプション!

折角だから習得した英語を実践に生かしたい!という方は、滞在延長しませんか?
コースA:インターンと英語レッスン組み合わせで延長
平日は2コマレッスンを受け残りの時間をインターン業務を行います。業務内容は相談して決めてもらいます。(インターン参考
毎日英語を使って議論や資料作り、ミーティング参加、プレゼンすることになります。
追加料金 34,900円(1週間)(インターン業務指導、レッスン代、宿泊費、平日の3食、帰国時の空港送迎付き)
コースB:英語留学の前に「子どもたちの課題を解決する」スタディツアー+学生会議に参加する
国際協力NGOが主催する『ソーシャルイノベーション・スタディツアー&国際学生会議』に参加し、英語の必要性を実践で体感してから、英語レッスンに臨みます。ツアー割引価格が適用されます。詳しくはこちら→http://imaginus.jp/workcamp/st2019/
コースC:自由にアレンジ滞在延長
折角だから自分で街を開拓したい、自由に過ごしたい!という方はレッスンなしで延泊可能です。ただし、事前に空き状況をご確認ください。追加料金 2,000円/泊(宿泊料金のみ、空港送迎を希望される方は別途2,000円)
<アレンジ例>
その1:イングリッシュキャンプ2週間コース+インターン50を1週間
その2:イングリッシュキャンプ3週間+インターン50を1週間

<応募方法>メールにてご応募・お問合せください
<応募資格>英語を実践的に学びたいという意欲があり、日本語が理解でき、協調性がある16歳から30歳くらいまで、定員:8名
*スカイプ面談を実施します。
<応募締切り> 第一次:2019年6月15日(土)*締切りを過ぎてご応募される方はご相談ください。

<お申込み> お名前、ご所属(学生は学部・学年)、志望動機、参加希望コース(2週間コースor 3週間コース)を明記の上、下記アドレスまでメールにてお申し込みください。
darwinenglish2015@gmail.com(担当:中里)
*送信後2日以上返信がない場合は、こちらより再度ご連絡ください。

<お問合せ>
Darwin English Tutorial Internatinal (DETi) 中里 こちらより。
ホームページ http://deti.jp

【当プログラムの魅力】
・将来、海外で働くための基礎的な英語、実践的な英語ミュニケーション能力、プレゼンテーション能力が身につきます。
・世界屈指のダイビング・シュノーケリングスポットであるアポ島でウミガメと泳げます。滞在先の目の前がサンゴ礁のビーチです!
・ビーチリゾート、SPA、温泉、天然の湖や滝、を堪能できます。
・全国からの学生と寝食を共にするため、一生のお友達ができます。

よくあるご質問(FAQ)はこちらから。