DETiのミッション

私たちのミッション(使命)とは何なのか?                          そのことを考えている中でこのDETiをフィリピン・ネグロス島のザンボアンギータに立ち上げるに至りました。

わくわくする事を一生懸命極めていく、そうすると遺伝子のスイッチがONになる。(「遺伝子のスイッチをオンにする」という表現は 筑波大学名誉教授の村上和雄氏が使われている)

人には普段は眠っている遺伝子が沢山ありますが、その遺伝子のスイッチをONにすると、普通では出来ないと思われることも可能になってきます。

そして、眠っている遺伝子を目覚めさせるキーポイントは、一生懸命に、そして、わくわくする事(楽しいこと)にトライすることです。

私たち DET が目指すところは、

学ぶことが楽しい

英語で話すことが楽しい

異文化と出会い、コミュニケーションすることが楽しい

今ここにいることが楽しい

という環境を創造することです。

遺伝子のスイッチをONにする効果的な方法は、自分の今居る環境から一度抜け出してみる、異文化圏に入り異なるバックグラウンドの人とコミュニケーションをとってみる、そして何かにがむしゃらに取り組んでみる、という行為が効果的です。

その先に何が見えるのか?!

その景色を見に、ネグロス島DETiに来てみませんか?眠っているあなたの遺伝子を目覚めさせるためにも、一歩踏み出しませんか? 私たちスタッフが全力でサポートさせて頂きたいと考えています。