コロナに関する今後の当校の対応について

フィリピンにおいては、コロナ感染拡大対策として、政府による各都市の封鎖が4月末まで延長されることとなりました。5月にどのような状況になるかはまだ不明ですが、現時点での状況から、当校としては以下の対応を取らせて頂きます。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

1.新規受け入れの停止

現在、当校のあるネグロスオリエンタル州では、3月にフィリピン人2名のコロナ感染者が確認されている状況です。その後、現在に至るまで新たな感染者は報告されておりませんが、4月末に封鎖や渡航制限が解かれた場合でも、日本からのコロナウイルスによる感染リスクを避けるため、5月31日までの新規受け入れを停止いたします。

2.受け入れ停止期間に留学予定だった方への対応

手数料なしで留学期間の変更を受け付けます。また、お申し込みのキャンセルを希望される場合は、既にご入金いただいている申し込み金を返金いたします(大変恐れ入りますが、振込手数料はお客様負担となります)。

3.6月以降の留学を申し込み済みの方への対応

留学時期が当校の受け入れ停止期間に該当する、あるいはフィリピン政府により日本人の入国を制限されているために渡航できない等の場合は、上記2と同様の対応をいたします。

6月以降12月までの留学予定の方で、留学前に、留学時期の変更を希望される場合は、手数料なしで変更を受け付けます(変更可能期間は2021年12月まで)。

お申し込みのキャンセルを希望する場合は、留学時期の1か月前までであればキャンセル料は半額といたします。1か月を切った場合には、規定通りのキャンセル料となります。なお、お客様都合でない理由により留学不可の状態となった場合は、上記2と同様の対応を致します。

4.留学期間の変更を希望される方へ

お申し込み時点で適用されていた早期申込割引を、変更後のお見積りにおいても適用いたします。お申し込みの時点で早期申込割引が適用されていなかった場合は、変更後も適用されません。

5.新規お申し込みの受付

2020年6月以降の留学について、申込み受付を再開いたします。ただし、今後のコロナ対策によっては、留学を断念せざるを得ない状況になる可能性も考慮した上でお申し込みいただくようお願いいたします。

以上

DARWIN ENGLISH TUTORIAL international
代表 中里 春菜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です