Welcome to DETi

体験による学習を通して,異文化と出会い,コミュニケーションすることを大切にする英語学校

ミッション(体験)を通して学んでゆく

今日のミッションはなに?

  • 近くのローカルマーケットでお買い物!
  • 孤児院で子どもたちと文化交流
  • 現地大学に出かけ日本語を教えよう.

英語は実戦で使わなければ意味がない!「どこ」で、「どう」使うかが全てです。英語のための留学ではなく、それを現場で「使う」ための留学。

DETiは英語を使う「場」と「方法」を提供するプロフェッショナルです。

だから、使う「場」の豊富なフィリピンのネグロス島にDETiはあります。

DETi「5つの強み」なぜDETiでないといけないのか?

1. 秀逸した学習環境

個別指導と効果的なグループレッスンを組み合わせ、海を眺めながらのレッスンも出来る、広くて集中できる学習環境です。学校側の都合で効率を優先する、狭い部屋に詰め込み式の一斉教育はありません。

2. 教師の質

私たちは、教師の“生涯を通じた教授法の向上”をポリシーとし、フィリピンの英語学校では唯一(?)のレッスンスタディ(授業研究)を取り入れています。これは、レッスンの計画(Plan)→ デモレッスン実施(Do)→振り返りと議論(See)→改善(Improve)を繰り返す教師トレーニングです。教師教育の専門家が入り、日々振り返りと議論を深めています。

3. 世界屈指の自然環境と安全

校舎の前に広がるビーチとサンゴ礁、ウミガメやニモ(クマノミ)に出会える海がここにはあります。ゼブよりも相当安全だといわれる州都ドゥマゲテ、そこよりもさらに安全でお子様がのびのびと大自然の中で学習できます。

4. 教育への『情熱』

校長は日本の英語教育の現場で25年間奮闘し、それでも実現できなかった教育をすべくDETiを設立。その教育への情熱は他のどの学校にも負けません。また、経営者全員が教育学修士を持ち、国内外で教育を行ってきた実践化。

5. ローカルとグローバルの行き来

DETiでは、英語をツールとして、ジモトの人々とコミュニケーションする、さらにその人たちに貢献(協力)することを目指しています。ローカルに入りグローバルな視点で貢献する。これが出来るのは、立地がとってもジモトで、島の人々の生活と密着しているからです。