ドゥマゲテ/ネグロス島までの行き方

ドゥマゲテ(Dumaguete)までの行き方 完全ガイド

DETiはドゥマゲテまで行くと、すごそこです!ドゥマゲテは色々な呼び方をされており、「ドマゲッティ」「ドマゲテ」「ドゥマゲティ」などなど。航空券を取るときは、行き先をどの呼び名で検索するかで、ヒットしないこともありますのでご注意!

ドゥマゲテへはマニラかセブで乗り換えとなります。その日のうちに到着する方法、マニラの空港内で仮眠し翌日着く方法など、時間と資金に合わせてご検討ください。ここではマニラ空港での乗り換え、ターミナル間の移動の方法を詳しく説明します。


日本からドゥマゲテへ(関空からの例を見てみましょう)

事前にWebチェックイン*お勧め!

・Webチェックインをしていなくても当日チェックインすることはできますが、多くの場合チェックインカウンターが混み合っているので事前にWebチェックインをしておいた方がスムーズです。

・国際線と国内線をフィリピン航空使用の場合、Webチェックインをしておくと、国際線と国内線を連結した搭乗券を発行してもらえます。そうすると、マニラでの乗り換え時の際に荷物を1回受け取る必要がなくなります。※ただし、システムは頻繁に変わりますのでカウンターにて確認してください。


空港の出発ロビーに来ました!

まずはチェックインカウンターに行きましょう。

<カウンターの見つけ方>


チェックインしましょう~

カウンターで提示するのは、・パスポート・Eチケット(航空券)・帰国時のEチケット(→これ重要!)

・Webチェックインした人はちゃんと「Web-Check In」あるいは「Bag Drop」の列に並びましょう~(たぶんすいているはず。わからない場合は近くの係りの人に聞いてください。)

・ここで預け荷物を渡し、搭乗券を受け取ります。マニラからの国内線の搭乗券も発券された場合は、預け荷物をマニラで受け取る必要があるかここで確かめてください!

 

荷物検査に進みます

関空の場合、このゲートを通ると荷物検査 → エスカレーターを下りて出国審査(イミグレ)

*パスポートと搭乗券はすぐに出せるようにしておきましょう。*時間帯によっては大変混み合うので早めに行くようにしましょう。

 

搭乗口へ向かいます


飛行機に乗ります(搭乗!)

たいていは、子連れの方や手伝いを必要とする方がまず呼ばれます。その後、後方座席の方、窓側の方とそのお連れ様が呼ばれて残りの人となります。

飛行機の中では入国カードが配られるので記入します。

※飛行機内は冷房が強いので上着を持っていくことを強くお勧めします!

Arrival card(入国カード)

1. Last Name:苗字
2. First Name:名前
3. Middle Name:未記入
4. Contact Number and/or e-mail address:+81-90-××××-××××(日本の携帯番号が090-××××-××××の場合)
5. Passport/Travel Document Number:パスポート番号
6. Country of First departure:JAPAN(出発した国名)
7. Country of residence:JAPAN(滞在している国名)
8. Occupation/Work:Office worker(仕事)
9. Flight/Voyage Number:PR○○○(フィリピンへ到着する際に乗った飛行機の便名)
10. Purpose of Travel:Pleasure/vacationへチェック
11. Signature of Passenger:署名(パスポートの署名と同じもの)


マニラ到着!

飛行機を降りたら次は入国審査です

Immigrationの看板を目指して進みます。外国人は「Foreign passport」の列に並びます。ここでパスポートとArrival cardを渡します。

渡航の目的を聞かれますので「Tourist」(ツーリスト)と答えましょう。滞在期間を聞かれることもあります。英語で聞かれますが落ち着いて応答しましょう。

*語学留学される方は観光ビザで入国し、フィリピン滞在中に特別就学ビザ(SSP)を取得しますので、入国時は渡航目的が「観光」となります。

預けた荷物を受け取ります


ターミナル移動(ドゥマゲテへの国内線は全て第3ターミナルから!)

*日本からマニラの国際線がセブパシフィックの場合、移動はありません。

ターミナル移動が必要な航空会社:フィリピン航空、ANA、バニラエアー、Jetstarなど。

※ここではJetstarを想定して第1ターミナルからの移動について説明します。

国内線乗り継ぎは第3ターミナルなのでシャトルバスで移動します。

※フィリピン航空でマニラまで来た場合は、第2ターミナルから第3ターミナルに移動します。国際線と国内線がどちらもフィリピン航空の場合はフィリピン航空専用のシャトルバスがありますので、フィリピン航空のTransfer deskに向かいます。

第1ターミナルからの移動

ターミナル出口を出て、右手に進むとシャトルバス乗り場があります。出口を出る前に建物の中からシャトルバス乗り場へ行くルートもあります。とにかくアライバルに出たら「右の方へ」。

シャトルバスに乗ります

・シャトルバスは約20分間隔で運行しています

・列ができていれば並びましょう

・待っている間は受付用紙に名前と搭乗便などを記入して横のベンチに座って待ちます(大きな荷物は列においておきます)

・バスが到着したら係りの人に第3ターミナルに行くと伝えましょう。荷物を適当な場所に入れてくれます。

・無料バスですのでお金を用意する必要はありません。

・私たちのこれまでの経験によれば、バスは第1ターミナルを出発すると、第2、第4を経由して第3に到着します。それぞれのターミナルで運転手が「Terminal Two!」などと声をかけてくれます。

★セブパシフィックで第3ターミナルに到着した場合

荷物を受け取ってアライバルに出てくると、たくさんの人が待ち構えています。とにかく、左へ進みます。SIMカードが目の前で売っています。SIM自体は40ペソ(100円)くらいですが、100~300ペソのプリペイドカードの購入を勧められます。

そして、突き当たりをさらに左へ行きます。目の前にエスカレーターがあり、さらに奥に進むとエレベーターがあります。カプセルホテルに行く方は4階まで行きましょう。


第3ターミナルに到着!

*乗り継ぎ時間が長い人は4階へ *すぐに乗り継ぐ人は3階へ移動します

〜第3ターミナル構内案内〜

1階:到着ロビー

・ターミナル移動では、このフロアに到着します/セブパシフィックで到着した場合もこのフロアです/フィリピンの携帯シムカード販売所あり

2階:航空会社オフィス

3階:出発ロビー

・両替所があります/国内線も国際線もここから出発します/チェックインカウンターはこのフロア

4階:フードコートやカプセルホテル、ラウンジ *長時間滞在する方はここを目指しましょう!

■Spa■(レストランCowan Asianの向かい) http://jipang-group.com/ja/sm-kenko/naia

メニュー(2016年6月現在)予約可 *リクライニングシートでの仮眠となります

・1時間マッサージ+3時間利用(22時から6時の間の利用)780ペソ

・3時間利用+朝食 450ペソ(22時から6時の間の利用)

・5時間利用+朝食 610ペソ(22時から6時の間の利用)

・2時間利用 250ペソ(上記以外の時間に開始)

・5時間利用 450ペソ(上記以外の時間に開始)

■Wingsラウンジ■(マグドナルドの左手奥) 参考:http://www.navimanila.com/capsule-hotel-in-naia-3/

メニュー(2016年6月現在)※予約可

カプセルホテル(5時間利用、軽食付き)880ペソ

カプセルホテル(8時間、シャワーと軽食付き)1000ペソ

※2人部屋や4人部屋のプランもあり


国内線にチェックイン!(2時間前目安)

4階から降りてきたら、まっすぐ奥に進みます。

右手にガードが立っていてフロア内に入るところがあります。ここではEチケット(あるいは搭乗券)を見せましょう。

セブパシフィックかフィリピン航空のカウンターを探します

「Dumaguete」(ドゥマゲテ)と書かれているところを探します。*日本のチェックインの際に、マニラからの国内線の搭乗券も発券されている場合は、ここでチェックインする必要はありません。預け荷物をマニラで受け取る必要があるかを日本でのチェックインの際に聞いておいてください。

*Webチェックインをした方はこの表示のところに並びます。

*Webチェックインしていない方はこの表示のところに並びます

あずけ荷物はここで渡します。重量オーバーに注意!

無事、搭乗券を受け取ったら、荷物検査場を通過します。

「Domestic Departure」国内線出発、こちらに必ず入ってください!!間違えると大変です。

こちらには入らない!「International Departure」国際線出発


飛行機に乗ります

・搭乗券に書かれているBoarding time(出発時間)より早めにGate No(ゲーロ番号)のところへ向かい、待機しましょう。

・搭乗ゲートでは行き先が「Dumaguete」となっているかどうか確認しましょう(途中でゲート変更する場合があります

・荷物検査場を通過するとAirport Wifiに接続できます (充電したい場合はところどころにあるCharging stationにコンセントがあります)

・フィリピン航空の場合は機内で軽食が出ます。セブパシフィックの場合はご自身でチケット購入時に軽食を注文していない限り軽食は出ません。

ドマゲッティ到着!

お疲れ様です~

荷物を受け取って空港の外へ出てください。DETiのスタッフがお待ちしています。見つからない場合は、周辺の人に携帯を借りるなどして下記へご連絡ください。

+63-917-979-2692(高橋)

*セブ経由の完全ガイドは近日中にUPします!

*ここに記載している情報は、現在は変更されていることもありますので、参考程度にご利用ください。