インターン生 募集

子どもたちのために、ソーシャルビジネスを立ち上げるインターンシップ

DETi は、海外へ出たい!インターンシップに参加したい!という学生の皆さまをサポートしています。トビタテ留学JAPANの応募を考えられている方には、申請時の計画づくりからカウンセリングいたします。英語レッスンを組み合わせたコースはこちら
*社会人の方でも当インターンシップにはご参加可能です。

フィリピンネグロス島は、サンゴ礁やマングローブのような海洋資源が豊富で、世界的なサトウキビの産地でもあります。
また、第2次大戦中は旧日本軍が上陸した歴史を持ち、日本とのつながりが深い場所です。

島の農村コミュニティでは、農業をベースに生計を立てていますが、所得が約3千ペソ(約7千円)と低く、生活に困難を抱える世帯も多く、学費を継続的に払えない場合は中途退学などの問題が見られます。僻地の村では、地理的に市街地から隔離されており、学校へのアクセス、農産物や家畜を販売する場所へのアクセスが制限される傾向にあります。

これらの社会課題に対し、DETi は現地団体と協力し、農村世帯の所得向上を目指したコミュニティ開発とソーシャルビジネスを行っています。一村一品運動のような、村特有の産品を生み出し、所得の向上を目的としています。
また、同時に村の小学校に対し、教育改善や奨学金事業などの導入を検討しています。

日本人スタッフが現地駐在する、DETi だからできるインターンシップです。
研究調査も同時に行いたいという方、歓迎です。
提携NGOには研究者(大学教授など)がおりますので、アカデミックなアドバイスが可能です。

<業務分野>
ソーシャルビジネス、一村一品、マーケティング、
コミュニティ開発、職業訓練(テキスタイル/デザイン/美容/料理/木工/ハンディクラフト)
ノンフォーマル教育、奨学金、社会調査、女性支援

<活動場所>
フィリピン/ネグロス島/オリエンタル州/ザンボアンギータ

<業務の様子>
DETiのFacebookページからどうぞ。

<業務内容> 下記業務からご自身の専門性に合わせて選択することが可能です。
⑴農村コミュニティーでの所得向上、一村一品運動など産品開発
⑵産品のマーケティング/販売
⑶農村コミュニティーにおける女性グループへのワークショップや啓発活動
⑷初等教育に関する教育改善や奨学金プログラムの提案・実施
⑸ノンフォーマル教育の提案・導入
⑹上記業務に関連した社会調査

<こんな方に最適!>
ご自身の芸術スキルを子どもたちのために生かしたい/海外でソーシャルビジネスがしたい/ビジネスを通じて社会問題を解決したい/将来、国際協力の職に就きたい

<待遇>無給
参加費用:現地コーディネート費用(3万円/月)、宿泊費用(3.5万円/月)、
その他現地までの交通費、食費、保険費用等は別途必要

<締切り> 2018年3月31日(第1次〆切)
<お問合せ/お申し込み>
下記メールアドレスに直接お問合せください。件名は「インターンシップ問合せ」と明記下さい。

darwinenglish2015@gmail.com