最近のデティとネグロス島は?そして、やんちゃ小僧たち!

ご無沙汰しております〜。

世界中の動きが滞る中、デティも例年とは違う日々を送っております。

ネグロス島はようやく自宅待機が緩和され、人々の動きも大きくなってきました。まだ外出規制はあったり、レストランやリゾートはテイクアウトだけの営業だったりですが、それでも4月に比べると自由になりました〜。国内線もついに飛び始めました!

こんな中、デティスタッフは”冬”を乗り越えるため、オンラインレッスンに力を入れています!主に、卒業生の方々がオンラインでデティと繋がってくれていますので、毎日、変わらず子どもたちやティーチャーの声が響いています。

バージョンアップしたオンラインレッスの模様は、追ってご紹介しますね。

 

さて、今日の主役は、デティの「やんちゃ小僧」たちです!

ガーデナー、ナンさんの息子レイン君と、ネグロス育ちの咲月(さつき)です。二人は1歳を過ぎていますが、とてもいいコンビで、デティを走り(はいはい)回っています!もうボーイフレンド!?

昨年新しく作られたフォレストコテージで遊ぶ二人、マンゴーの木の下で、南国の風に吹かれ、毎日元気にすくすく成長していますよ。

普段はお兄さんお姉ちゃんたちがいるキッズハウスも、今は一人占めの時が多く、見えるもの手に取るもの全てに一喜一憂しています。

私たち家族は、日本へ戻らず、今もデティでのんびり生活していますが、やっぱり、皆さんがいる時のデティは懐かしいですね。スタッフもちょっと寂しそうです。でも、こういうゆったりとした時間が今までなかったので、寂しい半面、貴重な時間を過ごしてもいます。

何よりも、コロナが来ようと、目の前の海やサンゴ礁、プールや森はそのままなので、世界で起こる出来事からとぉ〜く離れている気がします。大自然の中で、子どもたちと「今」を生きる。デティはそんな生活が出来る場所でもあります。

今年中に、デティに来る皆さまと再会できることを願って。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です