子どもたち食の根源を探る旅へ&農業体験!親子留学☆Mission Day

デティMission Day 今回のお題は“日々の食の根源とは”です

今回は事前授業で“植物の作り方”や“根っこの働き”、“畑を耕す手段とその理由”などを学習しました。
参加者は全員小学生でしたが、50分間もあるレッスンでも集中して取り組むことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、Mission day当日です!

畑を耕し、草を刈る際、牛を使っているのですが、子どもたちだけでなくお父さん、お母さんも初めての経験だったようで、とても楽しんでもらえました。実は私もリハーサルの際に体験したのですが、牛は思ったよりも速く力強かったためびっくりしてしまいました。

子供たちは豚や鶏などとも積極的に触れ合っており、ミッションに取り組むことができていました。“牛って食べると本当に殺されちゃうの?誰がどうやって殺しちゃうの?”などという質問もあり、子どもたちは“日々の食事がどのように作られているのか”を知り、“私たちは動物の命を頂いて生きている”ということを体感してくれたと思います。

都会から来る子どもたちがほとんどですので、普段は考えることのない、生き物、食の大切さに触れたミッションデーでした。
今回のミッションデー、事前レッスンから学生インターンのMayaがオーガナイズしました。農業体験はアン先生のお家です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です