【緊急】デティのあるネグロス島が被災しました ~フィリピン台風被害 「ネグロス島災害復興基金」へのご協力のお願い~

皆さま、ご無沙汰しております。

今月は、フィリピンでのコロナ収束の兆しが見え、渡航制限も緩和され、いよいよ来春から留学再開できそうかな?という期待を持っておりました。

その最中、12月16日に猛烈な台風22号がフィリピンを直撃し、ネグロス島を含めフィリピン全土で甚大な被害が出ております。デティのあるザンボアンギータでも、経験したことのない暴風雨が起こり、大木、電柱が倒壊し、現在も電気が不通となっております。

デティスタッフは全員無事でしたが、皆、何らかの家屋への被害を受けました。また、デティ敷地内のネイティブ・コテージのいくつかは倒壊し、木々もなぎ倒されました。

メイン校舎やコテージも浸水被害が出ており、これから掃除や修繕が必要になります。

フィリピンでは、2020年から2年近くになるコロナ禍での外国人渡航制限により、セブ島などで営業していた英語学校の多くは撤退しました。ドマゲティ近隣の日系英語学校も既に運営していないようで、何とかデティだけでもこの逆境を耐え抜き、皆さまの留学ができるよう準備を頑張っております。

ネグロス島全域での電気・インターネットの不通により、現在、オンラインレッスンを停止しております。再開の目処が立ち次第、お知らせいたしますので、今しばらくお待ちください。

また、下記の通り、デティで国際協力を行うNPO法人IMAGINUSが「ネグロス島災害復興基金」を立ち上げました。まずは、被災した世帯へ向けて、家屋等の修繕費用と生活用品の充当資金として、緊急支援を行います。当面、現地スタッフの世帯や奨学生の家族など30世帯分の支援費用として、40万円を目標としています。その後、対象範囲を広げたいと思っております。

つきましては、災害復興基金へご寄付をいただける方は、下記NPO法人IMAGINUSの口座へお振込みいただけますと幸いです。今後、現地の被災状況と支援活動の詳細を、随時アップしていきます。

皆様のご協力を、何卒よろしくお願いいたします。

代表 中里春菜

**ご寄付をいただける方へ**

【ネグロス島災害復興基金 NPO法人IMAGINUS】

ゆうちょ銀行 口座名義:特定非営利活動法人IMAGINUS

ゆうちょ銀行から送金する場合→ 記号:15120、番号:2579401

他行からお振込の場合→ 518支店、普通0257940

当面、初動へのご支援受入れを12/25までとさせていただきます。

お振込時に、差出人としてお名前をフルネームでご入力ください。

支援完了後に、法人Webサイト*で支援活動のご報告と、ご支援いただいた方のお名前をカタカナで公開いたします。お名前の公開を希望されない場合は、お振込時に、差出人欄に、お名前(苗字)の後に「ヒコウカイ」とご入力ください。大変恐縮ですが、振込み手数料はご負担くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です