最近のデティと近隣のリゾート事情はどうでしょうか?

こんにちは!

8月のデティと、最近、ネグロス島のデティ近隣のリゾートはどうなっているのか?というのを、やんちゃ盛りのサツキと一緒に見て参りました。

8月に入り、フィリピンのコロナ騒ぎは、治るどころか都市部で大きくなっているように見えます。

外国人の入国規制により、現在のデティには日本からの訪問者はいませんが、ほとんどのスタッフは毎日来て、オンラインレッスンやPaoPaoキッチンを運営しています。

デティ内は、3月頃のデティとま〜ったく変わらず、犬たちが走り回っていて、目の前のビーチで泳ぐことも出来ます。

世界の変化もどこ吹く風なんですよ!

そして、もう1歳半になるデティ娘サツキが我が物顔で、この広い敷地を端から端まで歩き回っています。

龍馬くんのエサやりなんかもお手の物です。

デティのあるザンボアンギータは、この数か月、特に変わった様子はありません。

マーケットも普通にお買い物できます。

では、デティ周辺で馴染み深い、息抜きのリゾートはどうでしょうか?

デティお隣のカヴス・リゾート。

最近、改修工事が終わりリニューアルオープンして、ビーチ側がさらに広がりました!

デティを訪れたお母さんが、カクテルを飲みながら近くで子どもを遊ばせるのに、これは最高!というセッティングになっています。

クラフトビールも発売!

現在の稼働率は50%程度ですが、宿泊も可能です。

 

マラタパイ・マーケット近くのビーチ・カフェ。

こちらも改修工事を経て、くつろぎの空間になっています。

サツキはバナナシェイクに夢中!

お料理の値段がお手頃で美味しいのでオススメです。

 

シー・ドリームリゾート。

ここのカフェのパンケーキが美味しいんですよねー。

オーシャンフロントの落ち着いたレストランは健在でした。

宿泊客はまだほとんどおらず、空いていてちょっとした穴場に。

 

絶景にある、アントゥーラン・ビーチリゾート。

こちらも先週リニューアルしたばかり。

食事メニューは限定的で、ウォーク・インのセットプランもなくなっていました…ちょっと残念。

でも水平線と海の青さは以前のままでした。

ということで、隠れビーチリゾートは大体、オープンしていました。

まだネグロス島には外から簡単に入れないのですが、そこが開きさえすれば、もういつもの留学生活はすぐそこ!です。

皆さん、あと少しの辛抱ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です