【PaoPao☆Kitchen】気になる初日の様子は!?

 

さて、7月7日の七夕の日。

短冊に願いを込めて、いよいよPaoPao☆Kitchenのオープン初日です!

実は、初日から5日間は、なんとギョウザ1個を1ペソという特別価格で売り出しました。

日本でも売れるくらいクオリティの高いギョウザですが、それを1個2円という破格セール!

その甲斐あって、初日は開店と同時に注文が殺到!

開店してほんの2時間余りで、予定していた300個のギョウザは見事完売!!

こちらザンボアンギータでもギョウザの知名度は少しずつ上がってきましたが、やはりまずは町の人達に食べてもらわないと始まらない!

ということで、約50組くらいの注文を取ることができました。

通常は、5個60ペソくらいで販売しています。

餃子作りで忙しいスタッフと店頭に行き、オープンの記念撮影です。

ボランティアでティーチャーが店番をしてくれました。

まるでバーレディーですね…  これは行きたくなる。

しばらくはテイクアウトのみで販売します。

コロナが明けたら、カフェ・ダイニング、バーにしたいですね。

ドゥマゲティにも進出するぞ〜!

留学を検討中の皆さん、子ども達、ぜひ餃子やお好み焼きをデティで一緒に焼きましょう!

お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です