ドゥマゲッティでフィリピン観光ビザを延長してみよう!

語学留学で海外生活を長く送る場合、必要になるのがビザの延長申請。
DETiのあるフィリピンでは、滞在が30日間を超える場合にビザの延長手続きが必要です。
今回は、その手続きを行うドゥマゲッティのイミグレーションの場所をご紹介します。

まずは、ドゥマゲッティの中心街、リープラザ近くにある「チェックイン・ホテル」を目指して移動しましょう。

ホテル前にはバイクや車がいっぱい。

場所が分からなくても、リープラザの近くで「チェックイン・ホテルはどこですか?イミグレーションに行きたいのです」と話しかければ、教えてもらえるかもしれません。

チェックイン・ホテル、正面から見るとこんな感じです。

チェックイン・ホテルに向かって左手を見ると、こんな看板が出ています。

BUREAU OF IMMIGRATION(※移民局)

非常に分かりにくいのですが、入口はここです。

こちらへどうぞ!

中は薄暗く、ちょっと入っていくのに躊躇してしまう感じですが、この先がイミグレーションです。

どんどん進んでいきましょう。

中間地点、右手にはお店が。

通路の途中にあるこのお店、実はDETiが食材を仕入れている「Naturally Negros」です。
DETiの美味しいご飯は、ナチュラリー・ネグロスから直接仕入れています。
ザンボアンギータのローカルマーケットにもありますが、ちょっと立ち寄ってみてはいかが?

そのまま真っ直ぐ、突き当りまで歩くとイミグレーションに到着です。

イミグレーション内は写真撮影禁止なので、写真は外観まで。

雑居ビルの一室みたいな感じで拍子抜けするかもしれませんが、ドゥマゲッティでのビザの延長手続きはここで行っています。
中に入って、係の人に申請用紙をもらい、手続を行いましょう。

なお、イミグレーションに行く時は、パスポートを忘れずに持っていきましょう。
自分で英語を使って手続するのに不安を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、やってみると意外と簡単です。
せっかく留学に来たのですからぜひトライしてみましょう!

以上、DETiスタッフのだいちでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です