親子留学〜あつかった夏〜最前線

今年の夏は、たくさんの親子の方々が来られました。新設された Kids House(子どもたちの家)で、子どもたちは思い思いのスタイルで学ぶ・遊ぶ。これがデティ式!

子どもたちの家は、木と竹の素材のみで建造、自然のぬくもりをそのまま足や手に伝えています。屋根裏への階段があり、そこは子どもたちにとっては秘密のお部屋。ワクワク感をくすぐります。

室内があきたら、外へ飛び出そう!小さな子どもたちの集中力は、とーってもすぐに切れてしまいます。でも外にはマンゴーの木があり、そこからブランコが伸びています。この日は、そこにいた子どもたちと先生でブラーン子。

都会の学校ではぜったいにできないこと、いっぱいやらせてあげたい!多世代、多文化、多言語、動物たち、自然。その中で、子どもたちは本来の好奇心と創造性を発揮していきます。

毎週、開催される卒業式もとっても賑やか。。先生たちからの生演奏。ウルルン滞在記さながらの涙ポロリのフィナーレでした。

デティという場所が、何かを変える、新しい場所、また帰ってきたいと思えるところになってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です