【☆イングリッシュ・キャンプ2015☆学生レポート】フィリピンに温泉!?

こんにちは。MAYUKOです。
今日は、ダイビングに行くグループとホットスプリングに行くグループに分かれ、
私とTOMO先輩、KAZUKIさん、TAIYOさんはタトイさん一家と一緒にホットスプリングに行ってきました!

ホットスプリングに向かう途中で硫黄の匂いが立ち込める岩肌を見て、火山を実感しました。
ホットスプリングは日本の温泉のイメージがあったのですが、実際に行ってみると温水プールのような感じでびっくりしました。
とはいえ、フィリピンに来て初めて泳いだのでとてもエンジョイできました。

ジンジンさんに聞いたところ、フィリピンでは高価なことを理由に学校で水泳をする人は少ないんだとか。その代わりに、テニスやバスケットボールがメジャーなのだそうです。

ホットスプリングに来ていたフィリピンの人々を見てみると、確かに水着で泳いでいる人はほとんどおらず、Tシャツと短パンで泳ぐ人が多々見受けられました。

午後はシェアハウス(バレンシア)の近くの公園でテニスをしました。私はほとんどやったことがなくて全然できなかったのですが、こちらの人々はとても上手にやられていて、テニスが彼らの生活の一部になっていることがうかがえました。

ちなみに、そこでこちらに住んでいる日本人の方にお会いできました。この公園は近所の方々の社交場になっているんですね。
明日からは英語のレッスンが始まります。この週末は存分にフィリピンを楽しめたので、明日からまた頑張ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です